燃費について気になる事

今はハイブリッド車が全盛ですが、最近は軽自動車を中心にガソリン車の燃費が向上していて、燃費重視で車を選ぶ際の選択肢がかなり広がったと感じます。ハイブリッド車も4WDのものが出てきて寒冷地などでも人気が出そうです。

 

それら燃費の良い車に関し最近気になる事があって、それは定員がフルに乗車し荷物をたくさん積んだ場合も良い燃費でいられるか、という事です。最近は室内空間が広い軽自動車が多くよく街中でそれらがフル乗車した状態を見かけるのです。昔の軽自動車ならそういう状態だと登坂も大変でしたが、今はパワーアップしているのですいすい行けそうです。でもそれによってカタログ値と実燃費が乖離するようだとちょっとどうかなぁと思うのです。

 

渋滞

 

時代は変わりましたね

最近の車のCMを見ていると、自動でブレーキが効いたり車線をはみ出ないように車自身が調整したり、ドライバーをアシストする機能が満載だと感じます。これもメーカーの努力があってのことで、今までに発生した不具合や交通事故などを徹底的に検証した事が伺えます。

 

昔の車も今は見直されたりしていますが、やはり運転に「技術」または「経験」場合によっては「体力」が必要でした。マニュアル車が普通であり、窓の開け閉めも手動、パワステなどは当然なくて「オモステ」などと呼ばれたりもしました。昔、仕事でオモステの古いマイクロバスを運転した事があり、その時は肩や腕がえらい目に遭ったものです。当時を思い出す度に時代は変わったなぁとしみじみ思うのです。

 

不動産を売るのはお早目に。

 

東京オリンピックがあるために、付近の土地やマンション、一戸建ては買うときに値上がりすることがあります。

 

そのために、今、買い取っている業者が多いのです。飽和するうちに、売るのを検討している方は、家を売る!高額査定のキモのサイトで一括査定するのがおすすめです。

 

とくに空き家など、放置せずに手入れして早めに売ることで、高値がつくことがあります。

 

相続としての不動産は税金もかかるため、手放す人は割と多いです。

 

都会や指定都市のマンション、一戸建ては、いまなら良い査定額がつくでしょう。